ブランド米のランク

よく読まれている人気のブランド米記事

スポンサードリンク

ブランド米にはランクがあります。 このランクに基づいてそのお米が美味しいのかどうかが判断されるのですが、このランクは炊飯した白米を実際に食べて評価するという食味官能試験に基づいて行われています。

そして食味試験のランクは複数の産地があるコシヒカリのブレンド米を真ん中の基準米に設定して、これと試験対象になるそれぞれの産地のブランド米を比較してだいたい同じランクのものならA‘として、基準のコシヒカリブレンドと比べると特に優れているお米は特Aというランクがつきます。

比較して良好ならA,やや劣るとされているものにはB、劣るとされているお米にはB’というランクをつけて、この結果は、毎年発表されてます。 毎年発表される食味ランキングは129種類の食味試験を実施して行われています。

最高峰の特Aのランクがついているのはななつぼし、ゆめぴりか、ひとめぼれ、コシヒカリ、はえぬき、つや姫、なすひかり、さなびより、元気つくし、ひこまる、森の熊さんといったブランド米があります。 特Aランクのブランド米は、現在全部で26種あります。

そしてAランクは、きらら397、ほしのゆめ、つがるロマン、あきたこまち、ハナエチゼン、あいちのかおりなど全54種類あります。 毎年検査は行われているので、去年Aランクだったお米が、今年は、特Aになることもありますし、反対にランクが下がってA’になることもありますので、こればかりはわかりませんが、毎年ランクの見直しをするために実際に食べて検査をしているのです。


スポンサーリンク

カテゴリー: ブランド米 ランキング,ブランド米とは | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://xn--gdkza9cxb1510e.net/%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e7%b1%b3-%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0/%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e7%b1%b3%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%af/trackback/

ブランド米の上へ