無洗米の炊き方

よく読まれている人気のブランド米記事

スポンサードリンク

Rinse free無洗米とは工場で肌ヌカを取り除いたお米のことを言います。市販されているお米の多くは無洗米ではなく精米の方が主流です。精米は玄米からヌカを取り除いたものですが、完全にきれいになっているわけではなく肌ヌカがまだ残っているのです。だから精米を食べるときはみなさんしっかりと洗米をするのです。無洗米であれば精米のように水で洗わずに食べる事ができるのです。

ではこの無洗米をおいしく食べるには無洗米の炊き方のポイントを知っておくとよいでしょう。無洗米の炊き方のポイントとしてまず最初に洗うということです。「無洗米は洗わなくていいのでは?」と思うのでずが、実は無洗米という名前の通りお米を炊く前に洗わなくても良いのですが、多くの無洗米の袋には一度軽く洗ってくださいと記載されている商品が多いようです。これは各家庭で保存方法が異なるで、一度は軽く洗うのが無洗米の炊き方としてのポイントです。

また無洗米は精米と比較するとお米内の水分が少しだけ減っていると言われています。そのため無洗米の炊き方のポイントとして少しだけ炊くときの水分を増やしてあげましょう。増やす水分の量は、お米1合に対して大さじ1~2杯増やすと良いと言われています。また、無洗米専用のカップが最近販売されているようなので、容易に無洗米の炊き方のポイントを守ることができるので使用するのもおすすめです。

無洗米の炊き方のその他のおいしく炊くポイントは、お米を炊く前に水に浸けて水分を吸収させることです。夏場は最低で30分、冬場は1時間炊飯前に水につけてあげましょう。以上のように無洗米の炊き方のポイントをおさえることでより美味しく無洗米を食べることができるでしょう。


スポンサーリンク

カテゴリー: ブランド米 ランキング,無洗米 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://xn--gdkza9cxb1510e.net/%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e7%b1%b3-%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0/%e7%84%a1%e6%b4%97%e7%b1%b3%e3%81%ae%e7%82%8a%e3%81%8d%e6%96%b9/trackback/

ブランド米の上へ