鳥取県のブランド米 きぬむすめ

よく読まれている人気のブランド米記事

スポンサードリンク

平成27年に検査請求された銘柄米、ブランド米の中から、お米を評価する日本穀物検定協会が主催する食味ランキングにおいて、鳥取県産のお米「きぬむすめ」が最高ランクである特Aを獲得しました。平成25年、平成26年に続いて3度目の毎年の連続獲得となっています。最初の平成25年の特Aを取得時は、鳥取県産のお米として初、中国地方では10年ぶりに取得した快挙とされました。

稲穂

「きぬむすめ」は元々は、鳥取県内で開発育成された品種ではなく、国の機関である九州沖縄農研センターが育成し、新品種として開発したお米であり、昨今の地球温暖化により高温な気候を危惧して開発を進められたお米であることから、猛暑の年であっても比較的品質が安定して収穫出来るお米です。

また「きぬむすめ」の大きな特徴として、コシヒカリやひとめぼれなどの収穫時期である9月上旬~中旬、下旬より遅く、9月下旬~10月上旬 頃に収穫出来ることから、生産者の作業を分散することが可能となり、多種の品種の栽培などの栽培拡大や、労力分散に繋がるメリットがあるようです。

また食味としての特徴は、炊きあがりの白さとツヤが際立ち、冷めてもとてもおいしいことから、おにぎりやお弁当に非常に適しているのです。その特徴を広く伝えるべく、「きぬむすび」という、鳥取県産きぬむすめ公式マスコットキャラクターが誕生しました。鳥取県を象徴する鳥をモチーフに、稲穂のかんざしをしたおむすびの頭と、お茶碗と箸の胴体、鳥取県の地図形をした蝶ネクタイで構成されたお米のゆるキャラです。


スポンサーリンク

カテゴリー: おいしいブランド米,ブランド米 ランキング,ブランド米 一覧,ブランド米 種類,全国のブランド米,新興ブランド米,特Aのブランド米,美味しいお米 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://xn--gdkza9cxb1510e.net/%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e7%b1%b3-%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0/%e9%b3%a5%e5%8f%96%e7%9c%8c%e3%81%ae%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e7%b1%b3-%e3%81%8d%e3%81%ac%e3%82%80%e3%81%99%e3%82%81/trackback/

ブランド米の上へ