佐賀県のブランド米 さがびより

よく読まれている人気のブランド米記事

スポンサードリンク

「さがびより」は佐賀県で作られているブランド米のひとつで、食味ランキングで特Aランクを獲得している新しい品種のお米です。 「佐賀日和」とも表記されているのを見掛けますが、品種名は「さがびより」で登録されていて、商標に「佐賀日和」も使っているようです。「さがびより」の特徴は、高温障害にもとても強く優良品種として指定されてます。 温暖化によって、高温障害が気になる昨今ですが、台風によってなぎ倒されることにも強いという、とても丈夫なお米で注目が高まっています。

収穫量はヒノヒカリと比較すると1割程度多くて、たんぱく質の含有量もとても低いのがこのさがびよりの特徴なのですが、たんぱく質の含有量が低いお米は粘り気があって美味しいとされています。

さがびよりの味はコシがある味で一粒一粒がとてもしっかりとしていいます。ヒノヒカリにもとても似ているのですが、ヒノヒカリと比較すると大粒、そして光沢があるので、みためもツヤがあり美味しそうなので食欲をそそられます。ヒノヒカリほどは粘りはないのですが、あっさりしているのが特徴で、若い人好みの味ともなっています。 コシヒカリ、あきたこまちが好きだとされる関東、東北地方の人にも好まれる味でしょう。

22年に食味ランキングに初めて参加しましたが、いきなり最高ランクの特Aを獲得したほど評価が高く、以後連続で特Aを獲得し続けています。また24年の食味ランキングにおいては、「日本のおいしいお米」の3番目に美味しいお米になりました。

これまでは東北地方などの寒冷地のお米が優勢であり注目度も高かったのですが、徐々に九州地方のお米の研究開発が進み、特Aを獲得する美味しいお米がたくさん栽培されるようになりました。温暖な九州地方であっても美味しいお米が栽培できるという実績が増えたことで、消費者の「さがびより」を含めた九州米への注目が今後はますます高まっていくことでしょう。


スポンサーリンク

カテゴリー: ブランド米 種類,全国のブランド米,特Aのブランド米 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://xn--gdkza9cxb1510e.net/%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e7%b1%b3-%e7%a8%ae%e9%a1%9e/%e4%bd%90%e8%b3%80%e7%9c%8c%e3%81%ae%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e7%b1%b3-%e3%81%95%e3%81%8c%e3%81%b3%e3%82%88%e3%82%8a/trackback/

ブランド米の上へ