山形のブランド米 つや姫

よく読まれている人気のブランド米記事

スポンサードリンク

「つや姫」は2010年に本格的にデビューを果たすために、全国的な知名度向上に向けて3年間のブランド化戦略計画を展開し、見事に功を奏した山形県の主流なブランド米です。元々つや姫は山形県で10年の歳月を費やして研究、育成し、育成期間を短くするためにハウス内で冬も栽培して病気への強さ、収穫量の多さなども毎日観察した上で選抜されて作られたのです。 つや姫は元をたどれば亀ノ尾という美味しいお米から引き継がれています。

日本穀物検定協会の食味試験では参考出品されていながらも、ツヤがあって、甘みもあり美味しいというコメントも豊富にもらっており、最高峰ランクの特Aを獲得しています。 デビューしてから3年連続の食味ランキングでの特A獲得という高評価が味の良さの安定を物語っていますね。

でもつや姫がなぜこれほど美味しいのか、その理由は甘み成分であるグルタミン酸や、アスパラギン酸がコシヒカリよりも豊富に含まれているからだといわれています。 こうした豊富に含まれるうま味成分が冷めてもとても美味しいお米であるつや姫を誕生させるに至ったのです。

つや姫のブランドコンセプトは、際立つ粒の大きさ、白い輝き、旨さ、香り、粘りとのことです。 日本一を誇っているブナの原生林がはぐくんできた滋養に満ちている水系と風土が生んだ美味しいブランド米です。 味わえば味わうほどに、ご飯そのものの美味しさが口いっぱいに広がるほど美味しいお米です。 冷めても美味しいのでおにぎりにもぴったりです。

山形県が生んだ日本の新しいブランド米である「つや姫」は、山形県のみならずこれからの日本のおいしいお米として期待されているお米です。

 


スポンサーリンク

カテゴリー: ブランド米 種類,全国のブランド米,特Aのブランド米 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://xn--gdkza9cxb1510e.net/%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e7%b1%b3-%e7%a8%ae%e9%a1%9e/%e5%b1%b1%e5%bd%a2%e3%81%ae%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e7%b1%b3-%e3%81%a4%e3%82%84%e5%a7%ab/trackback/

ブランド米の上へ