福岡のブランド米 元気つくし

よく読まれている人気のブランド米記事

スポンサードリンク

「元気つくし」は福岡県で作られているブランド米のひとつで、一粒一粒がしっかりとしており、ツヤもありますし、粘り気もあって、冷めても味が落ちることがないのが特徴のお米です。 新米の時期に食べるのはもちろんなのですが、春から夏にかけてでも安定した味を保っていることも特徴として挙げられるでしょう。

なぜ「元気つくし」という名前がつけられたのか、それは暑さに強くて元気に育つように、食べる人に元気を上げられる美味しいお米になれるようにという意味合いでネーミングされました。 気温上昇が続く気象変動にもしっかりと対応することができるようにということもあって、10年かけて研究開発された品種です。

つくしろまんとつくし早生から品種改良された元気つくしは、 高温期に強いことから心白や乳白の発生も少なくて外見の見た目にも優れています。 福岡のオリジナル品種ということで県内限定で作付けされており、現在1300ha以上を栽培されています。

美味しさの秘密は粒がしっかりとしていること、つやも粘りもあるので卵かけご飯にもぴったり合いますし、冷めても粘りももちもち感も衰えないのが特徴と言われていて、 23年度、24年度と続けて食味ランキングで最高ランクの特Aを獲得しており、地球温暖化による気温上昇にも負けず、暑さに強く味の良い品種になるよう開発したことが功を奏したこの元気つくしは、全国的にも人気が上昇しているブランド米のひとつです。

 


スポンサーリンク

カテゴリー: ブランド米 種類,全国のブランド米,特Aのブランド米 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://xn--gdkza9cxb1510e.net/%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e7%b1%b3-%e7%a8%ae%e9%a1%9e/%e7%a6%8f%e5%b2%a1%e3%81%ae%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e7%b1%b3-%e5%85%83%e6%b0%97%e3%81%a5%e3%81%8f%e3%81%97/trackback/

ブランド米の上へ