九州地方のブランド米

よく読まれている人気のブランド米記事

スポンサードリンク

九州地方のブランド米といえばなんでしょうか? 九州といえば暖かい気候ですが、農作業は二期作、三期作なども行われているのが特徴です。

とても広い土地を上手に使って、たくさんの種類のお米が作られているので、実は米どころといってもいいのが九州地方です。

早場米に始まり普通の時期のお米もあるので、九州のお米作りはとても長いでしょう。 夏の最初7月の下旬から、秋の10月下旬までが新米のできる時期で長い期間新米が出回るのも特徴です。

九州のブランド米として人気があるのは、ヒノヒカリ、にこまる、天使の詩、夢しずくといったお米です。 どれも特徴あるお米でそれぞれに美味しさが違います。 ヒノヒカリは少し小粒のお米ですが、ツヤも粘りもあります。 とても美味しいお米ですが冷めても美味しく食べられます。

九州の気候に合うようにと新開発されているにこまる、これはコシヒカリ以上の美味しさであると九州のブランド米の中でもとても人気があります。中粒としても知られているのが天使の詩です。 光沢もあって、ネバありや甘み挟めても美味しく食べられるのが特徴なのでおにぎりやお弁当に最適です。

夢しずくはとても大粒ですが、炊き上がりはふっくら、やわらかいのが特徴のブランド米です。それ以外にもコシヒカリ、キヌヒカリが元になって誕生した夢つくしも九州のブランド米としては有名で、つくしろまんも、平成14年から本格的に作られるようになり人気です。 九州も日本有数のブランド米の産地なのです。


スポンサーリンク

カテゴリー: 全国のブランド米 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://xn--gdkza9cxb1510e.net/%e5%85%a8%e5%9b%bd%e3%81%ae%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e7%b1%b3/%e4%b9%9d%e5%b7%9e%e5%9c%b0%e6%96%b9%e3%81%ae%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e7%b1%b3/trackback/

ブランド米の上へ