宮崎 ブランド米

よく読まれている人気のブランド米記事

スポンサードリンク

宮崎県のブランド米についてですが、宮崎の山岳部は、昔から神秘的なお米の栽培地として知られてきました。 ちょっと全国的に見ても稀である棚田によるお米も栽培しています。 あきたこまち、コシヒカリ、ひとめぼれ、ほほえみ、まいひかり、きらり宮崎、LGCソフト、黄金錦、ヒノヒカリ、ミルキークイーン、宮崎30号、まいひかり、はえぬき、さきひかりなどが有名です。

宮崎のブランド米のひとつに「ひのひかり」がありますが、これはコシヒカリにも負けない優良品種といわれています。 標高700メートルの霧島の高冷地で栽培されているお米なのですが、とても美味しいと評判です。 高冷地で栽培されるために太陽が近くて日照時間も長いです。 霧島山ろくの綺麗な水を使って作られています。 機械乾燥をせずに、干して自然に天然乾燥をさせていることによってうまさが引き出されているのでしょう。

モチモチで歯ごたえがあり、それでいて甘みがあって、後味がいいのでもっともっとと食べたくなるのが特徴です。 朝は深く霧に覆われているのですが、日中には太陽がとても降り注ぐためにスクスクと育ちます。 夜は夏場でもとても肌寒くなるのですが、それほど寒暖の差があることがお米の味をよくしてるのでしょう。

宮崎のブランド米として「西岳米」もあります。 こちらは霧島山ろく側でたくさん湧き水がわいている渓谷がある場所で作られていて、地元でもとても美味しいといわれているお米です。 以前は国会議事堂の食堂でも食べられていたと評判のブランド米です。

 

 


スポンサーリンク

カテゴリー: 全国のブランド米 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://xn--gdkza9cxb1510e.net/%e5%85%a8%e5%9b%bd%e3%81%ae%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e7%b1%b3/%e5%ae%ae%e5%b4%8e-%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e7%b1%b3/trackback/

ブランド米の上へ