無洗米の水加減と計量カップ

よく読まれている人気のブランド米記事

スポンサードリンク

みなさん無洗米を食べたことはあるでしょうか。無洗米は洗米しなくてよいというのは文字からわかるとは思いますが、実際はどのようなお米なのか、どのようなところを気を付けると美味しく無洗米を食べる事ができるかを知らないのではないでしょうか。そこでみなさんにおいしく無洗米を食べる事ができるようにどのような点に気を付けると良いのかを紹介したいと思います。

無洗米を炊くときに1番気を付けなければならないのが水加減と言われています。普通米と同じ水分量で無洗米を炊くと少し硬いお米が炊けてしまいます。個人的に堅いお米が好きという方にとってはよいかもしれませんが、無洗米を一般的においしいお米を食べるためには、無洗米の水の量を少しだけ普通米より多くしましょう。

どの程度多くするとよいのかと言うと、お米1カップにつき大さじ1杯から2杯程増やすと良いでしょう。このとき増やす無洗米の水の量はできるだけ正確に増やしましょう。このくらいかなと目分量で増やしてしまうと炊きあがったお米が柔らかくなりすぎたり、まだ硬さが残ったりする失敗をするかもしれません。このように無洗米を炊くときには水の量、水加減が大変重要になってきます。

無洗米専用計量カップ RSC2 ベーシック* 毎回大さじを使って増やすのは大変という方におすすめなのが、無洗米用の計量カップです。この計量カップを使用すれば簡単に無洗米の水加減を調整しておいしい無洗米を食べる事ができます。計量カップには無洗米専用と、普通米と無洗米のどちらでも使えるものがあります。

無洗米は普通米より多少価格が高くなりますが、味もよくお米を研ぐ手間を省けることで水の使用量が減り、洗うことでお米からビタミンやミネラルといった成分の流出を減らせるなどのメリットがあるお米なので、水加減さえ調整すれば普通米よりもおいしく炊けるのが無洗米の大きな特徴なので、簡単でおいしく炊ける無洗米をお気に入りのブランド米のものにして味わってみましょう!


スポンサーリンク

カテゴリー: 無洗米 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://xn--gdkza9cxb1510e.net/%e7%84%a1%e6%b4%97%e7%b1%b3/%e7%84%a1%e6%b4%97%e7%b1%b3%e3%81%ae%e6%b0%b4%e5%8a%a0%e6%b8%9b%e3%81%a8%e8%a8%88%e9%87%8f%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97/trackback/

ブランド米の上へ