山形県のブランド米はえぬき

よく読まれている人気のブランド米記事

スポンサードリンク

「はえぬき」はササニシキに変わる品種をめざし、開発育成された山形県で作られたブランド米です。 お米の粒はとてもしっかりしているのが特徴で、炊き上がりのご飯は粒がしっかりとしていてとても形が整っています。 形が崩れることもないですし、べちゃべちゃした感じやねばねばとした感じも一切ありません。

おにぎり形の「はえぬき」は今の日本人の趣向にとてもよくあっているともいわれてます。 炊き上がりはふっくらとしていて歯ごたえも適度にあるのが人気でそれに伴う甘みも人気の理由でしょう。

「はえぬき」は噛めば噛むほどに口の中にお米本来の美味しさが広がりますし、冷めても同じ美味しさが保たれますので、おにぎり、お弁当にしてもいいでしょう。 コンビニのお弁当やおにぎりに多く採用されていて、セブン-イレブンのおにぎりにも「はえぬき」が使われているそうです。

水加減に対しての対応力にも長けているので、家庭でちょっと水加減を間違えてしまったとしても大丈夫なのが特徴です。 「はえぬき」という名前は平成3年に、新聞広告を利用して大々的に募集されて決定した名前です。 このときの応募総数は11万1114件だったようで、名前箱の中から選ばれました。 「はえぬき」というのはその土地で生まれ、その土地で成長することを意味づけています。

「はえぬき」の味の良さについては食味ランキングで特Aにも選ばれており、それは14年連続といいますので、それだけ味が美味しく、そして人気があるということがわかるでしょう。 山形県で多く生産されていますが、わずかに東北や四国でも栽培されてます。


スポンサーリンク

カテゴリー: 全国のブランド米,特Aのブランド米 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://xn--gdkza9cxb1510e.net/%e7%89%b9a%e3%81%ae%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e7%b1%b3/%e5%b1%b1%e5%bd%a2%e7%9c%8c%e3%81%ae%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e7%b1%b3%e3%81%af%e3%81%88%e3%81%ac%e3%81%8d/trackback/

ブランド米の上へ