鹿児島のブランド米あきほなみ

よく読まれている人気のブランド米記事

スポンサードリンク

あきほなみ鹿児島県のブランド米である「あきほなみ」は、日本穀物検定協会の食味ランキングに応募された平成25年産米(2013年)131産地銘柄の中から選ばれた38銘柄の最高ランクの特Aを獲得したお米の中のひとつです。今まで鹿児島県のお米では特Aを獲得したことがなく、鹿児島県産米の初の特Aを獲得したことで他の九州米に少し遅れをとっていたことから、鹿児島県全体で待望されたお米なのです。

今まで九州地方でのお米の栽培はコシヒカリやヒノヒカリが主流でしたが、他の九州地方の各県もそうですが温暖で台風被害の多い鹿児島県では高温でも品質低下が受けにくく、他の銘柄米と作期を違えて台風被害のリスクを少なくするためにも新しい鹿児島の風土にあった品種米の開発と育成に10年の年月を費やし力を注いだ結果として、この「あきほなみ」が誕生したのです。

「あきほなみ」の特徴は、粒が大きく粘りが強く、見た目は「あきほなみ」の母に当たるヒノヒカリに似ていて、さっぱりした味なのにもちもち感があるお米です。もちろんツヤもあり甘みもある上、冷めてからも粘り過ぎたりぱさついたりしないおいしいお米なので、色んなお米を使う料理のメニューで「あきほなみ」を美味しく味わえ、料理を一段と美味しくしてくれるお米なのです。


スポンサーリンク

カテゴリー: 全国のブランド米,新興ブランド米,特Aのブランド米,美味しいお米 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://xn--gdkza9cxb1510e.net/%e7%89%b9a%e3%81%ae%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e7%b1%b3/kagosima-akihonami/trackback/

ブランド米の上へ