ブランド米 種類カテゴリ記事一覧

滋賀県のブランド米 みずかがみ

平成25年秋にデビューした滋賀県のブランド米である「みずかがみ」は、デビューの翌々年の平成27年の食味ランキングにおいて、早くも最高ランクの特Aを取得しました。「みずかがみ」は、滋賀県において地球温暖化の傾向である気候状>>続きを読む

カテゴリー: おいしいブランド米,ブランド米 一覧,ブランド米 種類,全国のブランド米,新興ブランド米,特Aのブランド米,美味しいお米 | Tags: , コメント(0)

鳥取県のブランド米 きぬむすめ

平成27年に検査請求された銘柄米、ブランド米の中から、お米を評価する日本穀物検定協会が主催する食味ランキングにおいて、鳥取県産のお米「きぬむすめ」が最高ランクである特Aを獲得しました。平成25年、平成26年に続いて3度目>>続きを読む

カテゴリー: おいしいブランド米,ブランド米 ランキング,ブランド米 一覧,ブランド米 種類,全国のブランド米,新興ブランド米,特Aのブランド米,美味しいお米 | Tags: , , コメント(0)

コシヒカリ並以上のきぬむすめ

近年の温暖化に伴い、特に温暖化がすすむ地域のために1992年、「キヌヒカリ」を母とし、「愛知92号」(後の「祭り晴」)を父とした、両親どちらも倒れにくく味の良いお米から開発されたのが「きぬむすめ」です。元々、温暖地化して>>続きを読む

カテゴリー: おいしいブランド米,ブランド米 種類,新興ブランド米,特Aのブランド米 | Tags: , , コメント(0)

熊本県のブランド米 くまさんの力

ここ数年、新興米として力を付けて地球温暖化にも耐えうるお米が次々と開発され育成されてきている九州地方のお米の中に熊本県産の「くまさんの力」があります。 ヒノヒカリを母とし、北陸174号を父とした優れたお米を交配され作られ>>続きを読む

カテゴリー: おいしいブランド米,ブランド米 種類,全国のブランド米,新興ブランド米,特Aのブランド米 | Tags: , , コメント(0)

香川県のお米おいでまい

地球温暖化の影響による気温上昇によって、高温条件で登熟するには厳しいという「ヒノヒカリ」を多く栽培してきた香川県は、品質維持のため、より美味しいお米を作るために「農業改良普及センター」「農業試験場」「JA」と連携して品種>>続きを読む

カテゴリー: おいしいブランド米,ブランド米 種類,全国のブランド米,新興ブランド米 | Tags: , , コメント(0)

東北のブランド米ひとめぼれ

「ひとめぼれ」は宮城県でコシヒカリと初星を交配して組み合わせて作られたお米の品種です。 「ひとめぼれ」は人気のブランド米のひとつですが、1993年に東北地方は大冷害が起きて米が大打撃を受けたという過去があります。 そのと>>続きを読む

カテゴリー: ブランド米 種類,全国のブランド米,特Aのブランド米 | Tags: , , コメント(0)

北海道のブランド米 ななつぼし

「ななつぼし」は、少々硬めのお米が好きな人でも、やわらかいお米が好きな人でも、どちらにもウケがいいお米です。 硬めとやわらかめの間のふっくらとした美味しさが人気のお米です。 粒はとても粘りがあって白さもあり光沢もあります>>続きを読む

カテゴリー: ブランド米 種類,全国のブランド米,新興ブランド米,無洗米,特Aのブランド米 | Tags: , , コメント(0)

秋田県のブランド米 あきたこまち

「あきたこまち」は名前の通り、秋田県で独自開発された品種のブランド米です。1984年に秋田県の奨励品種として以来、同東北地方の岩手県や関東から九州までの広い範囲で栽培されるようになり日本各地で愛されるブランド米となった「>>続きを読む

カテゴリー: ブランド米 種類,全国のブランド米,特Aのブランド米 | Tags: , , コメント(0)

長崎県のブランド米 にこまる

長崎県のブランド米「ながさきにこまる」は九州沖縄農業研究センターで育てられてから長崎県総合農林試験場でほかの県に先駆けて将来が有望な品種として定められて平成16年からは奨励品種ということで力を入れて栽培されてきました。 >>続きを読む

カテゴリー: ブランド米 種類,全国のブランド米,特Aのブランド米 | Tags: , , コメント(0)

九州のブランド米 ヒノヒカリ

ヒノヒカリは、九州の代表的な美味しいお米です。元々宮崎県の農林水産省指定試験地で開発育成されたブランド米であることから、九州地方を中心にして栽培されているのですが、九州だけ出なく中国四国、近畿地方でも広く栽培されています>>続きを読む

カテゴリー: ブランド米 種類,全国のブランド米,特Aのブランド米 | Tags: , , コメント(0)

1 / 212
スポンサーリンク

穀物、お米、麦、大豆を審査する一般財団法人 日本穀物認定協会は、それぞれの産地などから検査請求されたこれらの穀物を農林水産大臣登録農産物検査員が、農産物を検査しています。

お米については炊飯した白飯を実際に検査員が食べて評価する食味官能試験があり、この食味試験で最高ランクの特Aを獲得すべく全国の産地米、銘柄米の生産者の人達が日々、おいしいお米を向上するために開発や研究を続けています。