全国のブランド米カテゴリ記事一覧

北海道のブランド米 ななつぼし

「ななつぼし」は、少々硬めのお米が好きな人でも、やわらかいお米が好きな人でも、どちらにもウケがいいお米です。 硬めとやわらかめの間のふっくらとした美味しさが人気のお米です。 粒はとても粘りがあって白さもあり光沢もあります>>続きを読む

カテゴリー: ブランド米 種類,全国のブランド米,新興ブランド米,無洗米,特Aのブランド米 | Tags: , , コメント(0)

秋田県のブランド米 あきたこまち

「あきたこまち」は名前の通り、秋田県で独自開発された品種のブランド米です。1984年に秋田県の奨励品種として以来、同東北地方の岩手県や関東から九州までの広い範囲で栽培されるようになり日本各地で愛されるブランド米となった「>>続きを読む

カテゴリー: ブランド米 種類,全国のブランド米,特Aのブランド米 | Tags: , , コメント(0)

長崎県のブランド米 にこまる

長崎県のブランド米「ながさきにこまる」は九州沖縄農業研究センターで育てられてから長崎県総合農林試験場でほかの県に先駆けて将来が有望な品種として定められて平成16年からは奨励品種ということで力を入れて栽培されてきました。 >>続きを読む

カテゴリー: ブランド米 種類,全国のブランド米,特Aのブランド米 | Tags: , , コメント(0)

九州のブランド米 ヒノヒカリ

ヒノヒカリは、九州の代表的な美味しいお米です。元々宮崎県の農林水産省指定試験地で開発育成されたブランド米であることから、九州地方を中心にして栽培されているのですが、九州だけ出なく中国四国、近畿地方でも広く栽培されています>>続きを読む

カテゴリー: ブランド米 種類,全国のブランド米,特Aのブランド米 | Tags: , , コメント(0)

佐賀県のブランド米

佐賀県は九州地方の中でも自然に溢れた環境の中で佐賀米、ブランド米への育成に力を入れています。中でも平成24年度から開始された「佐賀の活力ある水田農業ステップアップ運動」でも分かるように「消費者・実需者の選ばれる高品質な米>>続きを読む

カテゴリー: ブランド米 種類,全国のブランド米 | Tags: , , コメント(0)

福井県のブランド米

福井県はあの「コシヒカリの発祥の地」なのだそうです。1956年(昭和31年)、福井県農業試験場にて誕生した「コシヒカリ」は、「越(こし)の国に光輝くこと」を願って命名され、まもなく新潟県の推奨品種とされました。今ではコシ>>続きを読む

カテゴリー: ブランド米 種類,全国のブランド米 | Tags: , , コメント(0)

北海道のブランド米 ゆめぴりか

北海道のお米の「ゆめぴりか」は、北海道を代表するブランド米のひとつです。「ゆめぴりか」は食味ランキングというお米のランクにおいて23年、24年と最高ランクの特Aを2年連続に取得したお米ですが、まだまだ新しい新興ブランド米>>続きを読む

カテゴリー: ブランド米 種類,全国のブランド米,新興ブランド米,特Aのブランド米 | Tags: , , コメント(0)

東北のブランド米

東北のブランド米といえば日本で有数のお米の産地が集まっている地域ですから、名前は聞いたことがあるとか、実際に食べたことがあるといった人も多いのではないでしょうか。ここでは、そんな東北のブランド米をご紹介したいと思います。>>続きを読む

カテゴリー: 全国のブランド米 | Tags: , , コメント(0)

佐賀県のブランド米 さがびより

「さがびより」は佐賀県で作られているブランド米のひとつで、食味ランキングで特Aランクを獲得している新しい品種のお米です。 「佐賀日和」とも表記されているのを見掛けますが、品種名は「さがびより」で登録されていて、商標に「佐>>続きを読む

カテゴリー: ブランド米 種類,全国のブランド米,特Aのブランド米 | Tags: , , コメント(0)

山形のブランド米 つや姫

「つや姫」は2010年に本格的にデビューを果たすために、全国的な知名度向上に向けて3年間のブランド化戦略計画を展開し、見事に功を奏した山形県の主流なブランド米です。元々つや姫は山形県で10年の歳月を費やして研究、育成し、>>続きを読む

カテゴリー: ブランド米 種類,全国のブランド米,特Aのブランド米 | Tags: , , コメント(0)

2 / 41234
スポンサーリンク

穀物、お米、麦、大豆を審査する一般財団法人 日本穀物認定協会は、それぞれの産地などから検査請求されたこれらの穀物を農林水産大臣登録農産物検査員が、農産物を検査しています。

お米については炊飯した白飯を実際に検査員が食べて評価する食味官能試験があり、この食味試験で最高ランクの特Aを獲得すべく全国の産地米、銘柄米の生産者の人達が日々、おいしいお米を向上するために開発や研究を続けています。